手探り手作り石鹸用記録ブログ。いつまでも若葉マークが取れません。管理人は日和です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
お笑い芸人
生きてます
おおおぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・・。


すっかり間があいてしまいました。

お久しぶりの方お久しぶりです。
はじめましての方はじめまして。

石鹸は一応作ってましたが、3.4種類くらいしかつくれてません。
それさえもなかなかupできず、しかも画像も撮ってなかった気がするので後で後悔しそうです。

あ、石鹸ではないのですけど唯一炭酸ジェルパックは定期的に作ってジュワジュワ楽しんでました。
凄く簡単ですし、炭酸のジュワジュワ感も調整できるのでレシピ載せておきますー。


炭酸ジェルパック

キサンタンガム 1/4 TEA SPOON(※) ×3
重曹 7g
水 150cc
グリセリン 小さじ2〜3

※TEA SPOONというのは100均で買ってきた計量スプーンで、たまたまそのスプーンで3杯入れたら丁度良いとろみ具合になっただけです。
ちなみに1/4 TEA SPOON は1.25mlだと書いてあります。
小さじの1/4だと思って大丈夫・・・なハズ。

上記の材料をグルグルとまぜジェルを作ります。
キサンタンガムはなかなか水と混ざってくれませんが、1日くらい放置しておけば馴染んでくれます〜。

メモ1
キサンタンガムの量はお好みで調整してください。
このレシピの分量でつくると、顔にジェルを塗ったまま立っていても落ちてきません。

パックする直前に以下のものを混ぜ合わせます。

冷蔵庫で冷やしておいたジェル 大1
ビタミンC顆粒 2g
クエン酸 小さじ1/7

混ぜたらスグ顔に塗ります。
ジュワジュワー。
割と刺激は弱めのパック。

時間は5〜10分くらい?
どのくらいの時間が良いのかわからないので、時間は適当にお願いします。

メモ2
これでも刺激が強い場合はジェルの量を増やすか、蜂蜜など糖分を入れることで緩和します〜。

メモ3
炭酸パックは熱に弱いらしいので、なるべく冷えた状態(ジェルも人間もw)の方が良いようです。

メモ4
ステーキナイフ?があると、ジェルを取るときに便利です。



このパック効果はどうなのか、というのが気になるところだと思いますがよくわかりません(きっぱり)。
ただ、パックの後しっとりしている気がするのと、気持ちが良いのでリラックスアイテムとして利用してます。


ジェルですが、使い方によっては日焼け後の火照った肌のクールダウンに使えたりしないかしら。
自分の好きな精油を使って香り付けしたらパックが楽しくなりそうだと思います。


その他 : comments(0) : - : hiyori :
ご無沙汰してます
 昨年お世話になった方々の年末・新年のご挨拶に伺えなくてすみません。
ひとりわたわたとしておりました。

引っ越しのほうが何とか落ち着き始めたものの、まだ段ボールが転がり、ネット環境は整ってないという状態です。
ネット環境が整うのは、2月になりそうです。

落ち着きましたらぼちぼちまた出没しますので、どうぞ今年もよろしくお願いします〜。
その他 : comments(0) : - : hiyori :
シーリングスタンプもどき
地道につくってました。
アクリルを使ってのシーリングスタンプ作り……アクリルはちょっと固いのでテスト素材としては無難なエポキシ樹脂をつかって作りました。

ワックスは慣れるのに少し時間がかかりますが、なんとなくコツがわかってきたような気がします。

こちら文字スタンプ。

わりとはっきり出てくれました。
文字深さはこのくらいでいいかもしれません。


んで凹凸テストも兼ねてのバラスタンプ。

バラがよくないのかな?可愛くない〜〜。
データや機械も含め、まだまだ考慮しないといけないところがいっぱいです。

次、作るとしたらどんな文字やマークがいいかなぁ。

その他 : comments(0) : - : hiyori :
ザクロ2
先日の続きです。

庭になっていたザクロを収穫して、実をちまちまととりました。
そしてざっと水洗い。

それがこれ。




その後、少しの水と実(種)をいっしょにざっくりジューサーにかけて濾したものがこれ。


ザクロジュースってやつかな???

少し飲んでみましたが、何も加えなくてもものすごく甘酸っぱくて、はちみつレモンみたいな味でした。

残念ながら私は胃がうけつけないので、これは石鹸につかうことにします。その日まで冷凍庫でお休みなさい〜。

そしてそして。
ザクロジュースを取ったあとの残りカス。
いやいや、カスなんていっちゃいけませんぜ。
これが一番欲しかったのだから。

これを2.3日乾燥させたものがこちら〜。

およそ50g。

これをどうするかといいますと、オイルに漬け込みます。
現在ここ。

3ヶ月は漬け込むつもりです。
これで石鹸つくったらどんな石鹸になるかなぁ。
ついでだからクリームもつくっちゃおうかしら♪


***
師走です。
ただでさえ忙しいのに何をトチ狂ったか、引っ越します(笑)
忙しい。
業者に頼まずに自力引っ越しなので非常に大変です。
でも6割方いろいろ終わりました。
後少し、がんばるぞー。
その他 : comments(0) : - : hiyori :
ザクロ
庭にザクロがいくつか実ってます。
ザクロの実って食べると美味しいけど、小さい上に一粒一粒に種があって、なんていうか食べるのに労力がいります(笑)

せっかくなので石鹸に使ってみたいのだけど、チンキの方がいいのかしらオイルに漬けた方がいいのかしら…。
その他 : comments(0) : - : hiyori :
オリーブオイル
オリーブの実を収穫しました。
今年はこちらのサイトを参考にしてオリーブオイルを搾ってみました。

収穫したオリーブ。約2.3kg。



洗って水気を取り除きます。




続きを読む >>
その他 : comments(4) : - : hiyori :
W(ダブル)
ええと、ご要望がありましたので、小沢さん&麻生さんのハンコ画像を載せます〜。



石鹸は包んで置いておくと何がなんだかわからなくなっちゃうので、柿渋の目印にしてます。
その他 : comments(3) : - : hiyori :
石鹸徒然
ヘナシカとふのりを使ってペースト状のリンスを作ってみました。
行き当たりばったりというか手探り状態なので分量はまだまだ要検討なのですが、使用後の髪の状態はまずまずな気がします。
あれ?なんか髪の毛つやつやしてない?気のせいかしら。…な感じ。

続きを読む >>
その他 : comments(0) : - : hiyori :
消毒液・改
前の日記「消毒液」からの続きになってます。

無水エタノールを使って作った消毒液が無くなってしまったので、薬局で消毒液を購入してきました。
消毒液の方が安いから、アルコールの濃度が同じならそっちでいいよね?

さっそく消毒液にエッセンシャルオイルを入れて香り付けを、と思いきやあれ?分離するよ?
無水エタノール+精製水の消毒液と比べて薬局で購入してきた消毒液の方が分離したエッセンシャルオイルの玉が大きい…。
しかも香りが香らない!無水エタノール+精製水の消毒液の3倍くらいいれないと香ってくれない!
そんなに入れたくないのよ!なんといってもオイルだしね。

そんなわけで、エッセンシャルオイルで香り付けをするならやっぱり無水エタノール:精製水=8:2で作った消毒液がいいんじゃないかと思うわけです。

改めて無水エタノールを購入してきて作りましたが、投入したエッセンシャルオイルも細かく分離してくれるので気にならないし、何よりもオイルの量が少なくて済むのが良いです。

ローズウッドとレモングラスは1:(1.5〜)2くらいで私の好きな香りになります。
ローズウッドが4滴ならレモングラスは6〜8滴くらい。
実際に作った消毒液は↑くらい投入しました。
本当にちょっとだけ香り付けしたい場合はもっと少なくてもいいんじゃないかなぁ?

この消毒液は手だけじゃなくルームスプレーや車の掃除に使ってます。

・無水エタノール 80g
・精製水 20g
・ローズウッド 4滴
・レモングラス 6〜8滴
その他 : comments(0) : - : hiyori :
消毒液
これから来る乾燥した季節に向けて消毒液をつくってみました。

・無水エタノール 80g
・精製水 20g
・ローズウッド 適量
・レモングラス 適量

本当は香りとか付けない方がいい気がするのだけど、病院とか行った後に服や靴に使う分にはいいかなと。
実は手にも使っているのだけど、消毒液→石鹸 なので気にしないことにしてます(笑)

無水エタノールは高いので、薬局で売られている消毒用のエタノールでも大丈夫だと思います。
消毒用のエタノールは無水エタノールの濃度を80%くらいにしたものなので。
無水エタノールと精製水は8:2くらいが一番消毒液には良い割合らしいってぐーぐる先生が言ってました。

ローズウッドとレモングラスは両方とも殺菌・殺虫効果があるようです。私は1:1くらいの割合で3.4滴くらいずついれました。
若干ローズウッドの方が少ないかな?
割とさっぱりさわやかな香りになるのでお勧めでーす。

***
その後談。
***
もう少し改良した「消毒液・改」もご覧ください〜。
その他 : comments(1) : - : hiyori :